スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジコンはファミコン時代から存在していた

1:さくらφ ★:2011/06/16(木) 13:16:39.45 ID:???

マジコンというと、『ニンテンドーDS』のゲームをコピーして遊べるグレーゾーンな周辺機器というイメージがあります。
『ニンテンドーDS』のマジコンといえば、カートリッジと同型の『R4』が有名ですよね。
決して利用を推奨できるモノではありませんので、もし売っていたとしても買わないようにしましょう。

そんなマジコンですが、実は『ファミコン』時代から存在していたというのを知っていましたか? 
マジコンの存在は『ニンテンドーDS』で広く認知されましたが、『ファミコン』にもマジコンが存在していたのです。

 2011.06.09 05:00:23
ガジェット通信


スポンサーサイト

絶対に許さない!「明日のナージャ」違法アップロードで逮捕者

1:スピリタスφ ★:2011/06/03(金) 23:45:38.64 ID:???

高知南署などは3日、ファイル共有ソフト「シェア」を使い、テレビアニメを無断で流出させたとして、
著作権法違反の疑いで高知県香南市の会社員、別役真治容疑者(27)を逮捕した。

同署によると「ファイル共有ソフトを使うものとして当然のことをした」と話している。

逮捕容疑は3日午前10時半ごろ、
テレビアニメ「明日のナージャ」の第1話と第2話を、著作権者の許可を受けずにインターネット上に流して著作権を侵害したとしている。

高知南署によると、ほかにもアニメや静止画など6500個ほどのファイルを「シェア」を通じ流出させていたという。


産経ニュース


【海外】合法に無料で見られるアニメ、違法ルートで見るのはなぜか 米国のオタクが語る

1:スピリタスφ ★:2011/02/25(金) 11:48:05.37 ID:???

昨年、米アニメ配信会社FUNimationが、「ONE PIECE」をP2Pで交換していたユーザー1300人あまりを提訴した。
ONE PIECEの英語版は合法動画サービスHuluで無料配信されている。
このように日本のアニメを無料で合法的に見られる方法があっても違法ルートで選ぶ理由を、Ars Technicaが3人のアニメファンに聞いた。

この3人によると、違法ルートを選ぶ理由は価格ではないという。
利便性――例えばBitTorrentのファイルは携帯機器で視聴できる――も理由の1つだが、それ以上に「早さ」「翻訳の質」が重要となる。
ファンサブ(ファンが翻訳して字幕をつけたもの)版は公式の翻訳版よりもずっと早く出回る。
例えば「Rebuild of Evangelion 2.22」は米国で公式リリースまで1年かかった。

また、ファンサブ版の翻訳の方が好きだからという理由もある。
公式の翻訳版では日本独自の文化に関する言葉はカットされるが、ファンサブ版はそういった語句をそのまま翻訳し、
分かりにくい言葉の場合、字幕に加えて解説文も挿入している。
文化的文脈を排して「アメリカナイズ」された公式翻訳版は、日本の文化をよく知らない人には分かりやすいかもしれないが、
熱心なファンには好かれないという。

日本の一部のアニメ会社はこのような状況に対応するため、海外向けネット配信などに取り組んでいる。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1102/24/news067.html


原文
http://arstechnica.com/tech-policy/news/2011/02/why-anime-fans-pirate-the-shows-they-love.ars


当ブログからの挨拶
いらっしゃいませ!
オタクタイムへようこそm(_ _)m
楽しんでいって下さいね

お知らせ
何故かTwitterで当サイトの記事を拾うbotのようなアカウントがあります。
ツイート数は参考になさらないよう、お願いします。

オタクタイムについて
この日記のはてなブックマーク数

Special Thanks
記事紹介ありがとうございました!!

萌え速様

ごはんはおかずだよ様

ねたAtoZ様

double様

もわっっ。様
最新コメント
アクセス数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。