スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームのおかげで犯罪率減少。やったね!!

1: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★:2011/06/28(火) 00:10:37.01 ID:???

アメリカでは過去20年、犯罪率が減少の一途をたどっている。
英BBCによれば、その理由の1つはビデオゲームの影響かもしれないという。

FBIの発表によると、殺人・盗難の発生率はともに1991年から98年にかけて減少。
90年の終わりには下項曲線は鈍っていたが、ここ2年は、景気後退で失業率が高いにも
かかわらず再び急激に落ちている。BBCは考えられる要因を10項目挙げており、
その9つめにビデオゲームを取り上げているのだ。

以下がその訳。

9. 先月発表された研究によると、ビデオゲームによって若者の外出が減り、犯罪に
かかわることがなくなっているという。テキサス州の研究者たちは、欧州経済研究
センターの協力を得て次のように言っている――
この効果は、暴力行為を触発しているかもしれないゲームの直接的影響を相殺して
あまりあると。


犯罪率の減少は、いくつもの要因が複雑にからまって起きるもので、一概にどれが
決定的とはいえないかもしれない。だが少なくとも、ゲームが犯罪増加の要因と
みなされていないことは注目すべきだろう。

なお、ほかの要因としては、「オバマ大統領就任が黒人の若者に及ぼしたプラスの影響」
「クラック(高純度コカイン)の需要減少」「警察のスマートな活用」「犯罪防止用の戦略管理
システムの導入」「合法中絶」「刑務所に収監される囚人の増加」「無鉛ガソリンへの変更」
「ベビーブーマーの成長」「カメラ付き携帯の増加」が挙げられている。


ジーパラドットコム


当ブログからの挨拶
いらっしゃいませ!
オタクタイムへようこそm(_ _)m
楽しんでいって下さいね

お知らせ
何故かTwitterで当サイトの記事を拾うbotのようなアカウントがあります。
ツイート数は参考になさらないよう、お願いします。

オタクタイムについて
この日記のはてなブックマーク数

Special Thanks
記事紹介ありがとうございました!!

萌え速様

ごはんはおかずだよ様

ねたAtoZ様

double様

もわっっ。様
最新コメント
アクセス数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。